ACGL - ア―チ・キャピタル・グル―プ (Arch Capital Group Ltd.) ア―チ・キャピタル・グル―プ

 ACGLのチャート


 ACGLの企業情報

symbol ACGL
会社名 Arch Capital Group Ltd (ア―チ・キャピタル・グル―プ)
分野(sector) Finance   金融
産業(industry) Property-Casualty Insurers  
業種 保険_損害_災害   金融(Financials)
概要 事業概要 アーチ・キャピタル・グループ(Arch Capital Group Ltd.)は世界中で保険及び再保険を引き受ける企業。同社は保険及び再保険という2つの引受業務部門を通して運営している。同社の保険業務はバミューダ、米国、ヨーロッパ、カナダ、オーストラリア及び南アフリカにおいて行われている。同社の保険業務はArch Reinsurance Ltd.の事業部門であるアーチ・インシュアランス(バミューダ)を通して行われる。米国にある同社の保険グループの主要保険子会社にはArch Insurance Company (Arch Insurance)、Arch Excess_Surplus Insurance Company (Arch E&S)、Arch Specialty Insurance Company (Arch Specialty)及びArch Indemnity Insurance Company (Arch Indemnity)がある。同社の再保険業務は世界中において再保険子会社を通して行われている。平成26年1月、同社の子会社であるArch U.S. MIはPMI Mortgage Insurance Coの住宅ローン保険業務プラットフォーム及びCMG Mortgage Insurance Companyに対する買収を完了した。   ア―チ・キャピタル・グル―プは、バミュ―ダの保険サ―ビス持株会社。子会社を通じ、財産・損害保険および再保険サ―ビスを提供。旅行や交通事故、航空事故、海洋事故、建設に関連する事故、医療事故やその他の事故・災害に対し保険を引き受ける。また、損害や災害に対し比例・非比例ベ―スで航空業や海洋業の再保険を引き受ける。   
本社所在地 Waterloo House Ground Floor 100 Pitts Bay Road Pembroke HM 08 BMU
代表者氏名 Constantine P. Iordanou コンスタンティヌス・イオルダノウ
代表者役職名 Chairman of the Board 取締役会会長
電話番号 +1 441-278-9250
設立年月日 36770
市場名 NASDAQ National Market System
ipoyear ―年
従業員数 2030人
url www.archcapgroup.com
nasdaq_url https://www.nasdaq.com/symbol/acgl
adr_tso
EBITDA EBITDA(百万ドル) 1653.742
終値(lastsale) 28.86
時価総額(marketcap) 11696943281.4
時価総額 時価総額(百万ドル) 11701
売上高 売上高(百万ドル) 5501.626
企業価値(EV) 企業価値(EV)(百万ドル) 14259.872
当期純利益 当期純利益(百万ドル) 542.79400
決算概要 決算概要 BRIEF: For the six months ended 30 June 2018 Arch Capital Group Ltd. revenues increased less than 1% to $2.66B. Net income applicable to common stockholders decreased 11% to $370.5M. Revenues reflect Investment Income Gross - Insurance increase of 16% to $315.1M also reflect Investment Expense - Insurance decrease of 22% to -$52.7M. Net income was partially offset by Acq. Expense Ratio -%-Insurance increase of 9% to 16.2%.

 ACGLのテクニカル分析


 関連キーワード  (保険_損害_災害 米国株 ア―チ・キャピタル・グル―プ ACGL Arch Capital Group Ltd.)

日本は少子高齢化や長く続いたデフレ経済のなか、保険業界は淘汰の波にさらされ合従連衡など業界再編の動きも余儀なくされてきた。リスク管理の高度化や海外へ事業領域を広げるなどの経営努力が、株価の評価につながっている。

 twitter  (公式ツイッターやCEOツイッターなど)