CEMENTOS PCASMYO

 CPACのチャート


 CPACの企業情報

symbol CPAC
会社名 Cementos Pacasmayo SAA (Peru) (CEMENTOS PCASMYO)
分野(sector)   
産業(industry)   
業種 建設資材   原材料・素材(Materials)
概要 Pacasmayo Cement Corp formerly Cementos Pacasmayo SAA is a Peru-based company principally engaged in the production distribution and sale of construction materials. The Company is active in the development of traditional and blended cement ready-mix concrete mortars quicklime concrete blocks diatomite bricks and aggregates among others. It manages mining units and exploration projects located in the provinces of Rioja Tembladera Bongara and Bayovar. Additionally the Company provides various services and construction solutions such as concrete pumping metal shuttering systems pavement service and delivery of construction materials. The Company owns such subsidiaries as Distribuidora Norte Pacasmayo SRL Salmueras Sudamericanas SA Fosfatos del Pacifico SA Cementos Selva SA Empresa de Transmison Guadalupe SAC and Zemex LLC.  セメント・パカスマヨは、ペル―に拠点を持つセメント会社。コンクリ―トブロックや生コンクリ―トなどのセメント関連材料を、生産・配布・販売するほか 採掘作業で使用する生石灰を販売する。製造施設は、主要施設パカスマヨとリオハ施設を運営。130以上の独立した小売店の販売網を通じて、セメント製品のほか、鋼の鉄筋、ケ―ブルや配管を配布する。  
本社所在地 Calle Colonia No. 150 Urbanizacion El Vivero Santiago de Surco Lima PER
代表者氏名 Eduardo Hochschild Beeck
代表者役職名 Chairman of the Board
電話番号 +51 1-317-6000
設立年月日 27181
市場名 NYSE(ニューヨーク証券取引所)
ipoyear
従業員数 1544人
url www.cementospacasmayo.com.pe
nasdaq_url
adr_tso
EBITDA (百万ドル) 112.82400
終値(lastsale)
時価総額(marketcap)
時価総額 (百万ドル) 914.33980
売上高 (百万ドル) 383.29010
企業価値(EV) (百万ドル) 1228.41421
当期純利益 (百万ドル) 23.29011
決算概要 BRIEF: For the fiscal year ended 31 December 2018 Cementos Pacasmayo ADR revenues increased 4% to PEN1.26B. Net income before extraordinary items decreased 19% to PEN76.7M. Revenues reflect Cement Concrete_Blocks segment increase of 5% to PEN1.13B Building Supplies segment increase of 4% to PEN68.9M. Net income was offset by Derivatives - Hedging - Gain/Loss increase from PEN0K to PEN34.9M (expense).

 CPACのテクニカル分析


 関連キーワード  (建設資材 米国株 CEMENTOS PCASMYO CPAC )

建設資材は文字通り建物を建設する際の材料であり、代表的なものでは鉄やコンクリート(セメント)がイメージされる。もちろん、木造住宅の場合は木材がそれに該当する。需要は建設需要に比例するが、製品価格の動向も利益を左右する。
建設業の業績の良し悪しは景気のバロメーターとして最も分かりやすいものだ。景気のテコ入れに行われる公共事業は建設業の業績にダイレクトに影響を与える。建設業の盛況は建設人員の大規模な雇用増につながり、その影響はやがて日本全体に広がっていく。 建設業は1980年代バブル期に大規模な負債を抱え、その後の失われた10年に続くデフレ経済下で長く冬の時代を過ごした。近年はこの状況が一変し、安倍政権下の国土強靭化など国策により収益機会が拡大しているほか、復興需要やリニア中央新幹線、東京五輪などのビッグプロジェクトが追い風となっている。一方で、資材の高騰や人手不足深刻化などの、利益圧迫要因には注意も必要だ。

 twitter  (公式ツイッターやCEOツイッターなど)