IKNX - イコニクス (Ikonics Corporation) イコニクス

 IKNXのチャート


 IKNXの企業情報

symbol IKNx
会社名 Ikonics Corp (イコニクス)
分野(sector) Miscellaneous   雑工業
産業(industry) Industrial Machinery/Components  
業種 化学_特殊化学製品   原材料・素材(Materials)
概要 事業概要 アイコニクス(IKONICS Corporation)はスクリーン印刷とアワード及び認識業界向けの感光性液体(エマルション)・フィルムを開発、製造及び販売している。同社のマイクロマシニングビジネスユニットはシリコンウエハ、ガラスウェーハ、工業用セラミックスと複合材料の研磨剤エッチング用レジスト膜に適用されるその特許を使用する。マイクロマシニングの顧客ベースは主にエレクトロニクスと航空宇宙産業である。同社はプラスチック射出成形産業向けに、パターンとテクスチャをスチール製鋳型に注入する特許権を有するデジタルテクスチャリング(DTX)技術を開発した。同社のDTX技術は主に自動車産業の相手先商標製品の製造会社(OEM)に適用する。同社は金型製作業界向けに一連の製品を提供する。同社は紫外線(UV)化学、フィルムコーティング・建設、技術的研磨エッチング、及び産業用インクジェット印刷の4つの主要技術プラットフォームを有する。   イコニクスは、感光性の液(エマルジョン)、スクリ―ン印刷用フィルムの米国メ―カ―。またインクジェット受容フィルム、補助的化学物質及び関連機器を販売する。主要な技術プラットフォ―ムは、紫外線(UV)化学、フィルムコ―ティングと建設、技術的な研磨剤エッチング、産業用インクジェット印刷で構成する。   
本社所在地 4832 Grand Avenue Duluth MN 55807 USA
代表者氏名 William C. Ulland ウィリアム・C・ウルランド
代表者役職名 Chairman of the Board President Chief Executive Officer 取締役会長兼最高経営責任者(CEO)
電話番号 +1 218-628-2217
設立年月日 1952年
市場名 NASDAQ Small Cap
ipoyear ―年
従業員数
url www.ikonics.com
nasdaq_url https://www.nasdaq.com/symbol/iknx
adr_tso
EBITDA EBITDA(百万ドル) 1.16185
終値(lastsale) 12.5
時価総額(marketcap) 24794412.5
時価総額 時価総額(百万ドル) 19.83553
売上高 売上高(百万ドル) 17.63455
企業価値(EV) 企業価値(EV)(百万ドル) 18.57299
当期純利益 当期純利益(百万ドル) 0.15742
決算概要 決算概要 BRIEF: For the six months ended 30 June 2018 IKONICS Corporation revenues increased 5% to $8.7M. Net income totaled $15K vs. loss of $484K. Revenues reflect an increase in demand for the Company's products and services due to favorable market conditions. Net Income reflects Selling/General/Admin. Expense decrease of 8% to $2.7M (expense) RESEARCH AND DEVELOPMENT EXPENSES decrease of 11% to $311K (expense).

 IKNXのテクニカル分析


 IKNXのニュース

   Ikonics reports Q4 results  2019/02/21 21:52:22 Seeking Alpha
   Ikonics reports Q4 results  2019/02/21 21:52:22 Seeking Alpha
   Ikonics reports Q4 results  2019/02/21 21:52:22 Seeking Alpha

 関連キーワード  (化学_特殊化学製品 米国株 イコニクス IKNX Ikonics Corporation)

化学産業により作られた製品は、経済の基盤を成し自動車や電機産業のほか、日用雑貨や医薬品など生活の隅々で使用されている。化学産業は経済活動の影響を受ける面が大きく、関連株も景気動向に左右される。化学産業の基礎資材は石油から作られ原油価格の影響も受けやすい。また、日本の化学産業はアジアなど海外企業との競争も激しくなっている。

 twitter  (公式ツイッターやCEOツイッターなど)