MDCA - MDCパ―トナ―ズ (MDC Partners Inc.) MDCパ―トナ―ズ

 MDCAのチャート


 MDCAの企業情報

symbol MDCA
会社名 MDC Partners Inc (MDCパ―トナ―ズ)
分野(sector) Technology   ハイテク
産業(industry) Advertising  
業種 広告_マ―ケティング   サ―ビス(Services)
概要 事業概要 エムディーシー・パートナーズ(MDC Partners Inc.)はマーケティング、広告、アクティベーション、コミュニケーション、戦略的コンサルティング・ソリューションを提供する企業である。同社は子会社とともに、カスタマイズされたサービスを提供する。同社のセグメントには、報告セグメント、その他および企業が含まれる。報告セグメントは、同社の統合的広告、メディアおよび広報サービス会社で構成される。その他のセグメントはダイレクトマーケティング、販売促進、市場調査、戦略的コミュニケーション、データベースと顧客関係管理、データ分析と洞察、コーポレートアイデンティティ、デザインとブランディングなどの専門マーケティングサービスを提供する企業で構成される。報告セグメントには、Allison&Partners、Anomaly、Crispin Porter + Bogusky、Doner、Forsman&Bodenfors、Hunter PR、kbs、MDC Media Partners、72andSunnyなどの企業の業務が含まれる。   MDCパ―トナ―ズはカナダのマ―ケティング会社。マ―ケティング、通信、コンサルティングサ―ビスを提供する。主なサ―ビスは宣伝、メディア、インタラクティブマ―ケティング、ダイレクトマ―ケティング、コ―ポレ―トコミュニケ―ション、マ―ケットリサ―チ、ブランド構築、プロダクトイノベ―ション、販売促進、インサイト、分析ソリュ―ションなど。   
本社所在地 745 Fifth Avenue 19th Floor New York NY 10151 USA
代表者氏名 Scott L. Kauffman スコット・L・カウフマン
代表者役職名 Chairman of the Board Chief Executive Officer 取締役会長兼最高経営責任者
電話番号 +1 646-429-1800
設立年月日 29556
市場名 NASDAQ National Market System
ipoyear ―年
従業員数 6200人
url www.mdc-partners.com
nasdaq_url https://www.nasdaq.com/symbol/mdca
adr_tso
EBITDA EBITDA(百万ドル) 165.93800
終値(lastsale) 3.72
時価総額(marketcap) 185758553.4
時価総額 時価総額(百万ドル) 148.93200
売上高 売上高(百万ドル) 1485.258
企業価値(EV) 企業価値(EV)(百万ドル) 1214.347
当期純利益 当期純利益(百万ドル) 106.64900
決算概要 決算概要 BRIEF: For the six months ended 30 June 2018 MDC Partners Inc revenues decreased 4% to $706.7M. Net loss applicable to common stockholders increased from $1.7M to $30.1M. Revenues reflect Global integrated agencies segment decrease of 14% to $333M Media Services segment decrease of 9% to $64.6M United States segment decrease of 5% to $551.8M Other Foreign segment decrease of 4% to $95.5M.

 MDCAのテクニカル分析


 関連キーワード  (広告_マ―ケティング 米国株 MDCパ―トナ―ズ MDCA MDC Partners Inc.)

「広告」は、消費者に関心を持たせ、購入させるために、有料の媒体を用いて商品の宣伝をすること。また、そのための文書類や画像、映像、構造物など。ダイレクトメール、チラシ、折り込みなどの広告もある。 従来はテレビ、ラジオ、新聞、雑誌が広告の4大マス(大衆)媒体とされてきたが、近年ではインターネット広告が急成長をみせている。全世界に発信できるうえ、動画や音声を送ることが可能で、双方向で利用者の意見や嗜好を把握できるという利点がある。また、スマートフォンの普及加速もこれに拍車をかけており、インターネット広告市場は今後も飛躍的な成長をみせそうだ。

 twitter  (公式ツイッターやCEOツイッターなど)