NCI BUILDING

 NCSのチャート


 NCSの企業情報

symbol NCS
会社名 NCI Building Systems Inc. (NCI BUILDING)
分野(sector)   
産業(industry)   
業種 土木_建設業   原材料・素材(Materials)
概要 エヌシーアイ・ビルディング・システムズ(NCI Building Systems Inc)は北米の金属製品の製造業者および販売元である。同社の事業にはエンジニアリング・ビルディング・システム、金属部品及び金属コイル・コーティングが含まれる。エンジニアリング・ビルディング・システム事業はメインフレームおよびロングベイシステムの製造、エンジニアリングおよび製図に従事する。金属部品事業の製品には、金属屋根および壁パネル、ドア、金属仕切り、金属製のトリム、絶縁金属パネル(IMP)製品およびその他の関連アクセサリーが含まれる。同社は非住宅建設市場向けに金属製品を製造・販売する。同社は米国、メキシコカナダ中国で運営する。同社は金属コイルコーティングサービスを提供し、金属部品およびエンジニアリング・ビルディング・システムを設計、エンジニアリング、製造、販売する。同社はまた商業用および建設用の金属コイルコーティングサービスを提供し、社内外の顧客にサービスを提供する。  NCIビルディングシステムズは、米国の金属製品製造メ―カ―。非住宅建設業界のための金属製品を製造、販売。事業は3部門で構成。金属コイルコ―ティング部門は、金属コイルを洗浄、塗装、エンボス加工する。金属部品部門は、屋根や壁、パ―ティション、ドアなどの金属部品を製造。建物システム部門は、設計構造部材やパネルを工場で組み立て、ロ―ル形成する。  NCI Building Systems, Inc. engages in the designing, engineering, manufacturing and marketing external building products for the commercial, residential, and repair & remodel construction industries. It operates through the following segments: Commercial, Siding, and Windows. The Commercial segment manufactures and distributes lines of metal products for the nonresidential construction markets. It also provides metal coil coating services for commercial and construction applications. The Siding segment engages in the manufacture of vinyl siding & skirting, steel siding, vinyl & aluminum soffit, aluminum trim coil, aluminum gutter coil, aluminum gutters, aluminum and steel roofing accessories. The Windows segment engages in the manufacture of vinyl, aluminum-clad vinyl, aluminum, wood and clad-wood windows and patio doors and steel, wood, and fiberglass entry doors. The company was founded by Johnie Schulte in 1984 and is headquartered in Cary, NC.
本社所在地 5020 Weston Parkway Suite 400 Cary NC 27513 USA
代表者氏名 James S. Metcalf
代表者役職名 Chief Executive Officer Director
電話番号 +1 281-897-7788
設立年月日 1984年
市場名 NYSE(ニューヨーク証券取引所)
ipoyear
従業員数 5300人
url www.ncilp.com
nasdaq_url
adr_tso
EBITDA (百万ドル) 162.28700
終値(lastsale)
時価総額(marketcap)
時価総額 (百万ドル) 833.15970
売上高 (百万ドル) 2139.09800
企業価値(EV) (百万ドル) 3796.66170
当期純利益 (百万ドル) -19.24500
決算概要 BRIEF: For the fiscal year ended 31 December 2018 NCI Building Systems Inc revenues totaled $559.9M. Net loss totaled to $76.2M. Results are not comparable due to year end change.

 NCSのテクニカル分析


 NCSのニュース

   NCI Building Systems' (NCS) CEO Jim Metcalf on Q1 2019 Results - Earnings Call Transcript  2019/05/10 21:46:46 Seeking Alpha
NCI Building Systems, Inc. (NYSE:NCS) Q1 2019 Earnings Conference Call May 8, 2019, 9:00 am ET Company Participants Darcey Matthews - VP, IR Jim Metcalf - Chair
   NCI Building Systems Inc (NCS) Q1 2019 Earnings Call Transcript  2019/05/08 17:23:53 The Motley Fool
NCS earnings call for the period ending March 31, 2019.
   NCI Building Systems misses by $0.30, beats on revenue  2019/05/08 11:12:45 Seeking Alpha
   NCI Building Systems changes name to Cornerstone Building Brands following the merger  2019/04/11 16:55:27 Seeking Alpha
   NCI Building Systems (NCS) Investor Presentation - Slideshow  2019/02/15 11:53:47 Seeking Alpha
   NCI Building Systems' (NCS) CEO Jim Metcalf on Q1 2019 Results - Earnings Call Transcript  2019/05/10 21:46:46 Seeking Alpha
NCI Building Systems, Inc. (NYSE:NCS) Q1 2019 Earnings Conference Call May 8, 2019, 9:00 am ET Company Participants Darcey Matthews - VP, IR Jim Metcalf - Chair
   NCI Building Systems Inc (NCS) Q1 2019 Earnings Call Transcript  2019/05/08 17:23:53 The Motley Fool
NCS earnings call for the period ending March 31, 2019.
   NCI Building Systems misses by $0.30, beats on revenue  2019/05/08 11:12:45 Seeking Alpha
   NCI Building Systems changes name to Cornerstone Building Brands following the merger  2019/04/11 16:55:27 Seeking Alpha
   NCI Building Systems (NCS) Investor Presentation - Slideshow  2019/02/15 11:53:47 Seeking Alpha

 関連キーワード  (土木_建設業 米国株 NCI BUILDING NCS )

道路や鉄道、河川、橋梁、港湾など土石や木材、鉄材などを使ってする建設工事の総称。社会資本の根幹であるだけに、国や自治体などの政策と密接に関わっている。また、日本の土木技術は世界的にも高水準であることから、海外での活躍の場も増えている。
建設業の業績の良し悪しは景気のバロメーターとして最も分かりやすいものだ。景気のテコ入れに行われる公共事業は建設業の業績にダイレクトに影響を与える。建設業の盛況は建設人員の大規模な雇用増につながり、その影響はやがて日本全体に広がっていく。 建設業は1980年代バブル期に大規模な負債を抱え、その後の失われた10年に続くデフレ経済下で長く冬の時代を過ごした。近年はこの状況が一変し、安倍政権下の国土強靭化など国策により収益機会が拡大しているほか、復興需要やリニア中央新幹線、東京五輪などのビッグプロジェクトが追い風となっている。一方で、資材の高騰や人手不足深刻化などの、利益圧迫要因には注意も必要だ。

 twitter  (公式ツイッターやCEOツイッターなど)